ロベルト本郷のブログ ~めざせブラジル帰還 & まぅ帝国皇帝への道~

大航海時代On LineのE鯖在住の航海士 ロベルト本郷とブラッディローズの日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

謎の手紙 第3弾 -解説編-

以前頂いた謎の手紙、出題者よりその回答が届きましたので報告します。

まず問題の復習を。次のようなものでした。
謎の手紙 その3
私はインド洋が舞台で、ビンドゥー教の聖地、ロカ岬のことかと思いましたが
残念ながらハズレだったみたいです。


『嵐の名所にして難所』は、アルギン付近からヴェルデ岬付近までのことだそうです。
出題者曰くヴェルデ岬付近は岩礁地帯になっているらしいとのことです。

『大陸を繋ぐ岬』、これはブランコ岬の事。
ブランコ岬は、アルギンの北にある岬です。
アフリカと南米にブランコ岬があった
(近年はアフリカ側は改名されているとのこと)ことにちなんでいるそうです。


そのあたりの位置関係は、こんな感じ。
大航海時代の航路開拓において重要な場所だったみたいです。

『喜望峰を目指せど、油断すればその先へと吹き流される岬』は、
『喜望峰を目指せど』と『油断すればその先へと吹き流される岬』に分けるのが正解。
前者の時点で、西アフリカから「喜望峰」を通過したことを指し、
『油断すればその先へと吹き流される岬』は、「アラガス岬」とのことだそうです。

『それを横目に見つつ航海を続けてもぐる聖地の島々を伝説の人魚に見送られて抜ける』では
舞台はインドに。
最後の聖地はモルジブ諸島とのことでした。

(×ω×;) むずかし~~~





スポンサーサイト
  1. 2009/12/02(水) 00:37:23|
  2. 冒険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<謎の手紙第4弾 | ホーム | 剣聖マドラ誕生>>

コメント

おお! こういうの面白そうですね^^
今度、私も考えてみようかなぁ

でも学が無いので無理っぽいw
  1. 2009/12/02(水) 01:51:57 |
  2. URL |
  3. アンゼリカ #-
  4. [ 編集]

ロベルト君。
続きはどうしたのかな?
これは更に続く抒情詩。待っているので早くアップして欲しいのだよ。
大変だろうけど、頑張ってくれ給え。
  1. 2009/12/02(水) 16:34:03 |
  2. URL |
  3. デスラー #-
  4. [ 編集]

早速upしました。
回答よろしくー
  1. 2009/12/03(木) 01:48:35 |
  2. URL |
  3. ロベルト本郷 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://robehongo.blog112.fc2.com/tb.php/623-0fbc1513
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大航海時代On LineのE鯖在住の航海士 ロベルト本郷、アーチェ=クライン、ブラッディローズの日記です

ロベルト本郷

Author:ロベルト本郷

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログリンク

(敬語略とさせて頂きます)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。